基本の梅ジュース作り~完成~

じゅじゅlogをご覧いただきありがとうございます。

梅ジュースを仕込んでから1ヶ月が経ちました。

あれから最初の1週間は、氷砂糖が早く溶けるように毎日瓶を揺らし、ある

程度氷砂糖が解けてからは、2~3日に1回瓶を揺らして完全に氷砂糖が溶ける

ようにしていました。

この1ヶ月の間、完成が待ちきれない様子の長男が毎日のように、

「ねぇ、まだできないの~(~o~)」、「早く梅ジュース飲みた~い(´・・`)」と

しつこく言ってきて本当に鬱陶しかったです( ̄▽ ̄)

やっと長男のまだまだ攻撃から解放されます(笑)

梅ジュースの作り方はこちらをご覧ください(●^o^●)

基本の梅ジュース作り

じゅじゅ家の梅ジュースはこんな感じで完成しました↓↓↓

まだ1週間程度では完全に氷砂糖は溶けていませんが、仕込んだ初日と比べると

だいぶ水分が出てきています。

2週間くらい経ってやっと氷砂糖が全部溶けました(*^^*)

そして1ヶ月後の完成した梅ジュースがこちら↓↓↓

梅はシワシワのカチカチで、もうこれ以上梅エキスは出なさそうです(;´∀`)

そうしたらなるべく長期保存ができるように、梅を取り除いてジュースのみを

鍋で火にか一度沸騰させます。

そして、粗熱がとれたら容器に入れて冷蔵庫で保管してください。

こうすることによって、3ヶ月くらいは飲むことができます(^O^)

梅は必ず取り出してくださいね!

ずっと入れたままにしておくエグみが出てしまいます。

取り出した梅はジャム等にリメイクできますが、じゅじゅ家では面倒なのでしま

せん(;´∀`)

あとは水で割ったり炭酸水で割って飲むと最高です(^O^)/

長男も夫も「おいし~!!」と喜んで飲んでいました💕

あっという間になくなってしまいそうです(;´∀`)

来年は2kg作ろうかな(^^;)


ではまた✋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です